一橋大学の公務員講座ってどうなの?

MENU

一橋大学の公務員試験対策講座ってどうなの?

一橋大学ではキャリア支援室として就職支援、キャリア教育科目などとして、在学生全てに理論と実践の両面から「キャリア」を幅広く学修できる場を用意しています。個人が満足できる職業人生を歩むことと同時に、企業、社会、世界へ貢献できる有為な人材として活躍できるためとした目標としています。

 

そこで気になるのが一橋大学で公務員講座が実施しているのか注目しておきたいところでもあります。昨今では大学主催により、公務員を目指す学生のサポートとして格安な受講料で講義やセミナーを実施しているところが多く存在しています。

 

キャリア支援室では、就職相談、業界研究講座、企業説明会(約540社)など多数の機会を設けていますが、一橋大学では公務員専門としたセミナーは実施していないようです。しかし人事院関東事務局では、一橋大学で公務研究セミナーが実施されることとしています。

 

公務員の試験対策とはなりませんが、各府省職員が個別ブースで本府省の業務概要、直面する政策課題への取組み、仕事のやりがいなどを説明する企画としています。そのため国家公務員を目指すのであれば、在学生のみならず参加することができますので足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

大学公務員講座と公務員予備校を比較してみた!

 

費用だけを比較すれば教材費など含め大学の公務員試験対策とすれば、安くて3万から高くても5,6万で受講することができ大変お得でもあります。大学にもよりますが講師においてもベテランの講義としているところもありますので、どうしても経済的事情がある方やそれぞれの状況に応じて利用するのも一つの選択肢でもあります。そこで努力プラス実力により合格することも可能とし、実際に大学の公務員講座のみで結果を出している人も多く存在しています。

 

しかし所詮、大学内でのセミナーとしており公務員専門としている予備校のサポート体制にはかなわないといっても過言ではないようです。そのため絶対に公務員試験に受かりたいのであれば、授業料が高くても予備校で通学、通信など利用されたほうが合格率を高めることは間違いないようです。

 

長年の経験、実績としている公務員試験対策のプロフェッショナルとしている講師が充実しており、これまでのノウハウと新しい情報のネットワークを活かし合格へと導いてくれるのが公務員予備校としています。費用は30万~60万程と通学または通信、学校により異なりますがそれだけの対価はあるとしています。