明治学院大学の公務員講座ってどうなの?

MENU

明治学院大学の公務員試験対策講座ってどうなの?

昨今では多くの大学において公務員講座を開いているところが増えており、大学から公務員合格者を輩出すべきとして力を入れているところもあります。そこで明治大学でも公務員セミナーを開設しており、試験対策として受講する人がいます。

 

ここでは明大生の公務員講座の評判や口コミなども交え、メリットや特徴などまとめてみましたのでご覧下さいね!現在、予備校や通信など検討している方は参考比較としてみてはいかがでしょうか。

 

明治学院大学の公務員セミナーに期待!

 

国家公務員一般職および地方上級を目指す明学生が、現役(在学中)で合格するのに必要十分な講座を提供しているのが特徴としています。そのため外部予備校に通う必要もなく公務員試験対策を行うことができるとしています。また国家公務員総合職であるキャリアを目指す受講生に対する特別な支援も行っています。

 

そこで公務員セミナーは、公務員として活躍する本学の卒業生と連携するとともに、大学・保証人会の援助を受けて運営されています。そのため2015年度の受講生の負担は、教科書・六法などを除き、春・秋、直前期各1万円のみとしており受講料は公務員予備校とは比較にならないほど格安としています。

 

独学?大学公務員講座?それとも予備校?

 

公務員試験対策として独学で合格する人もいますが確率的には少ないようです。専門知識のなかには一人で理解しにくいものも必ず出てくることも予想され、解決するまでには時間を要することもあるようです。そのため時間を無駄にすることも考えられますので、大学の講座であればお小遣い程度で前期、後期を受講することができ、独学では難しい専門分野も理解することができるとしています。

 

そこで明大の公務員講座ってどうなのか?気になる方も多いのではないでしょうか。公務員専門とした予備校などと比較することで、どっちが良いのか自ずと答えがでてくるようです。しかし絶対に公務員に合格したいとしている方では予備校を選択する人もいますが、大学の講座を受講した方でも多くの人が合格しているのが結果としています。

 

明治学院大学の公務員セミナーであれば、キャンパス内の教室で受けることもできそれ程負担になることはないようです。また大学生活、勉強においても両立することができるのもメリットでもあるようです。自分のライフスタイルや経済状況などを含めて、選択することが合格への一つの道としているようです。

 

明治大学の公務員セミナーの評判、口コミは受講料が安く、公務員試験対策として十分な講義として参加者からは定評があります。また専門分野に精通した講師陣としていますので、初学者でも分かりやすく知識を身につけることができるとしています。