Wセミナーの国家総合職評判

MENU

Wセミナーの国家公務員総合職評判

国家総合職に合格し内定が決まればキャリア官僚として、国家行政の中枢を担う幹部候補と期待されます。そして圧倒的なスピードで昇進するとして将来を保証されていると言っても過言ではありません。しかし今後の日本を背負っていくという責任ある立場としていますので、そう簡単に合格するはずはなく極めて難しい試験となることが予想されるのは知れたところでもあります。

 

そこでTACのWセミナー国家総合職の評判、口コミや費用、授業料、合格率など気になる方もいるのではないでしょうか。職業として国家公務員を選択したのであれば、国の中核を担う官僚として誰もが憧れるものでもあります。

 

財務省、経済産業省、総務省、警察庁、その他各省庁などが内定先としています。そのなかには国家一般職として採用されノンキャリアとして働いている人ももちろんいますが、国家総合職に合格することでエスカレーター式に登りつめていくことができる好待遇で別格な立場としています。

 

2016年の舛添知事の政治資金疑惑の際には都知事候補と目され注目を浴びた、嵐の櫻井翔くんの父上も元総務官僚、元総務事務次官としたキャリア経歴としていることも話題となりました。

 

ここでは国家総合職の試験対策としてWセミナーが選ばれる人気の秘密を検証し、紹介していますので他校との比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

将来の幹部候補目指すならWセミナーが一押し!

 

  • 圧倒的な合格率!※2015年度の合格者は217名としています。
  • 主要15省庁に多数の内定実績
  • 優秀な講師陣によるわかるを実感
  • 最新の試験情報に対応
  • 官庁訪問のノウハウを徹底指導
  • 様々な人物試験に対応!実力を試す模擬面接
  • ノウハウの詰まったカリキュラム
  • 選べる受講スタイル
  • 内定者によるサポート!人事担当に会える官庁講演

 

国家総合職試験の最後の難関としているのが、官庁訪問としておりWセミナーでは内定確定を全力でフォローしてくれます。そして多くのゼミを開講しており、受講生は自分の進度等に合わせて自由に組み合わせることができることも魅力の一つとしています。

 

Wセミナーの国家総合職の口コミ&評判では、内定までの充実したサポートは定評があり、受講生の多くは心強い頼りになる存在としているようです。また効率的で無駄のない授業に面接対策は、夢ではなく実現する達成の最短コースでもあるようです。

 

そしてTACのWセミナーでは通学、通学+通信、通信とした自分の学習スタイルにあった受講メディアを選択することができます。生の講義は迫力があり、合格へのノウハウを直接、吸収することができるとして好評としています。また教室、個別、自宅で学べる環境としてどれも学習をサポートする便利なフォロー制度が充実していますのでどの選択においても合格を目指すことができるとしています。

 

ちなみに国家総合職≪Wセミナー≫の費用、受講料、などは公式サイトで確認してみて下さいね!